CT200hとドライブ日記

レクサスCT200hとドライブ日記♪ 無事故!無違反!?無駄走りw

善光寺へ

今日は朝少し早く起きてオール下道で善光寺へ向かいます。

www.golfgti05.com

前回は1月に初詣として出掛けていました。その時受けてきた守護矢のお陰もあって良い事もありましたので、ドライブが目的ですが、お礼参りも兼ねてお参りに行きます。

 

 

加茂市あたりから望む粟ヶ岳です。雪解けが進み、そろそろ登れそうですね。

 

 

国道403号線バイパスの延伸部分を通りました。先月開通したばかりで舗装がキレイです。このルート結構便利かもしれません。

 

 

道の駅わしまでトイレ休憩しました。ここも桜が満開です。

 

 

途中のラーメンショップ大潟店で朝+昼ご飯です。ネギチャーシュー中盛です。今日は麺が固めで味も濃くアタリで美味しかったです。混雑具合などで麺が柔らかめになったりすることもありますが、今日は時間が早かったので空いていて店員さんにも余裕がありました。

 

 

妙高も雪解けが進み、はねうまが見えるらしいですが、どれか分かりません。

 

 

道の駅あらいの直売所で春の山菜天ぷらセットなるものを発見。買ってきました。コシアブラ、タラの芽、コゴミ、フキノトウのセットです。毎年実家などで必ず食べているので、食べないと春になった気がしません。この中ではコシアブラが一番好きです。

早速今夜天ぷらにして塩を付けて食したいと思います。

 

 

 

 

善光寺は駐車場が満車に近い状態でした。桜の花がここも満開です。ソメイヨシノだけでなく、他の種類もあります。

 

 

とても綺麗でした。朝から重いラーメンを食べてしまったので長野駅まで歩いて往復します。

 

 

途中の八幡屋礒五郎で山椒の七味を買いました。普通の七味と違ってほぼ山椒な感じです。毎年この時期になると祖父母や父親が山椒の芽を摘んできて佃煮にしたものが食卓にありました。小さい頃から好んで食べていたので山椒は今も好きです。

 

 

帰りも下道でいつもの国道117号線です。千曲川の河川敷の桜並木と菜の花はまだ満開ではありませんでした。

 

 

工事中で先日貫通した灰雨トンネル(仮)です。開通するのはまだ先で2026年度らしいです。唯一大型車の離合困難な箇所がここだけになっていましたが、いよいよ解消ですね。

いつも通りこの先は国道17号線、8号線で帰ってきました。どこを見ても桜が満開ですが、そんな桜も来週末になればすっかり散ってしまうと思います。

 

 

昨年は3月に咲いて散ってしまった桜も今年は満開が晴れ間と休日が重なり良かったです。遠出して色々なところの桜を見る事が出来て満足でした。桜の木がこれほど多く生えている事も花の時期でないと気付く事もないと思います。

 

 

今日は気温が高く、一般道の長距離走行だったので25.8km/Lとそこそこ良い燃費でした。LBXもこれ位走ると良いのですが。

CT200hのJC08モード燃費は26.6km/LでLBXはWLTCモードで27.7km/Lです。27.7km/LはスズキのALTOと同じ燃費です。もちろんWLTCの方が基準が厳しいので、同じような運転をすれば良くなるはずですが、所有してみない限り分かりません。

桜満開

先週で今シーズンのスノーボード仕舞いにしたので、今日は久々に朝ゆっくりしました。それでも朝5時頃に一度目覚めたりしてクセが抜けません。

朝は旅サラダを見ながら久々に三船美佳さんが出演されていて懐かしさを感じつつ先週に続いて衣替えで衣類の整理をしました。買い物と昼食に出掛けます。

 

 

遠くに見えるのが白山と粟ヶ岳です。左側の丸っこい白山には12月上旬に昨シーズンの登山仕舞いで登った山です。今シーズンはこの山から始めようと思っています。というのもこの山域はヤマビルがいるので活発になる前に登っておきたいところです。

 

 

昼食後、朝のニュースで出ていた菜の花と桜が満開の上堰潟公園へ行ってみたところ、皆さん同じ考えで駐車場は満車、付近は大渋滞でした・・・。クルマから満開の桜を眺めました。

 

 

新潟市周辺は今はどこも満開です。数日間だけの景色で儚いですが、毎年満開の桜を見ると気分が上がります。

 

 

この時期だけ桜の木がこれほど色々なところにある事を実感します。愛されている樹木なんですね。

LBX Bespoke Buildの納期とCT200hサスペンション交換見積

3月31日に注文したLBX Bespoke Buildですが、納期の第一報があったとの事です。

www.golfgti05.com

先日聞いていた通り、2月上旬から中旬での生産予定との事です・・・。あと10か月先ですし、納車は3月以降になると思います。最長1年待ちというのはホントでした。

と言う訳で走行距離20万キロ越え満身創痍のCT200hをメンテしてもらう事を検討しています。

 

 

先日のスタッドレスタイヤからサマータイヤへの交換時に助手席側(L側)はフロントサスペンションのダストブーツが完全に切れており、ロッドが丸見え、しかもバンプラバーに亀裂があり、アッパーサポートのゴムも劣化して切れています。スプリングがボディーに当たり大きな段差を越えた時にゴトゴト異音が出ています。

このゴトゴト音が一番気になります。

 

 

そして運転席側(R側)はダンパーからオイル漏れしていました。先日のスノーボードの帰り道に左コーナーで運転席側に負荷が掛かった時に金属音のような異音が出ていました。

 

 

こちらもダストブーツは切れていて、バンプラバーは形状を維持していますが、油まみれです。

 

 

ダンパーのオイル漏れは車検に通りません。さすがに次の車検前にはLBXが納車される予定ですが、このまま1年弱乗り続けるのはさすがに不安なのでディーラーへ写真を送って見積をしてもらったところ、部品代と工賃で運転席側のみで9万円・・・。

何故か助手席側の異音の情報が伝わらなかったらしく、運転席側のみの見積になってしまいました。再度見積を依頼しましたが、LBX納車を前に手痛い出費になります。

知人のプリウスαはCTと同じようなサスペンションで両方取り替えでも部品代と工賃で9万円位だったそうなので倍近いです。作業時間は2.5時間です。技術料は約4万、工数は逆算すると約1万6千円になります。一般的な時間工数は1万数千円という認識ですのでちょっと高い様な気がします。確認したいと思います。

トヨタ系ディーラーで過大請求が相次いでいる事象がありますが、そのことを連想させてしまうような、ちょっと不安になる見積内容でした。

ただ、今の状態ではドライブも楽しめませんし、交換が遅すぎただけと考えて、交換を依頼する方向で検討したいと思います。

サマータイヤへ交換

今朝は朝遅めに起きてまずはリビングのラグを真冬使用のNウォームWスーパーのラグから夏仕様の平織のラグへ交換しました。まだ半袖など夏物を出すのは早いのでとりあえずダウンなどの上着を仕舞ったり衣替えも少しやりました。

その後はCT200hのタイヤ交換です。昨日今シーズンラストのスノーボードに行きましたのでスタッドレスタイヤは不要です。

そう言えば明日からのグランデコスノーリゾートはゴンドラと第3クワッドリフトのみの営業となり、レストランはゴンドラ頂上駅のBunaBunaのみの営業となるそうです。

昨日のお客さんの少なさを見たらこれで十分だと思います。一応営業期間はシーズン当初は4月21日までとありましたが、日向のゲレンデの雪の量を見ると来週まで持つかどうかという感じだったと思います。

 

 

今シーズンも活躍してくれたブリヂストン ブリザックVRX3です。シャバシャバの雪には弱いですが、氷やサラサラ雪には強く桧原湖畔の凍結路も安心して走行出来ました。

そう言えば今シーズンは高速道路で雪道というのはあまりなかったような気がします。

 

 

CT200hのリアサスペンションはダブルウィッシュボーンです。トレーリングアームがあり、奥にはブッシュやスプリングなどが見えていますが、サブフレームを介してボディーに止まっていて、何だかダブルウィッシュボーンには見えません。ストロークもそれ程確保されている感じがしないので、結局半独立懸架のトーションビーム式とあまり変わらないような・・・。とはいえわざわざこのサスペンションに設計変更してまで足回りを良くしようとしているので、トーションビーム式よりも性能は高いはずです。

LBXのFFはトーションビーム式でシンプル低コストなサスペンションですが、ネガは無いのか気になっています。

 

 

4本1時間程度で終わりました。ヨコハマタイヤ ADVAN dB V552はまだ山もたくさん残っているので、LBXの納車まで十分持ちます。モデルチェンジしたV553が出ました。いずれ交換する時にはV553にしたいと思います。

今回の交換で気付きましたが、フロントサスペンションは劣化が激しく、ダンパーのオイルも若干漏れたような形跡が・・・。バンプラバーも切れていたり満身創痍な状態です。LBXの納車までまだしばらく掛かるので、修理をした方が良いのものか悩みどころです。今のところ異音がするくらいでこれは以前から変わらない症状なので酷くなるようならダンパーやブッシュの交換をしたいと思います。

 

 

交換後は試運転ドライブです。やっぱりスタッドレスタイヤよりも空走感があって走行抵抗が小さい事がすぐに分かります。

 

 

朝食抜きでタイヤ交換したので、昼食は燕の鬼にぼさんで鬼じろうを食べました。デフォルトの量で十分どころか満腹になりました。チャーシューもスープに沈んでいますが、5枚くらい入っていて脂身が多い部位だったので食べ応え抜群でした。

 

 

昼食後は何となくドライブがしたかったので長岡から栃尾方面へ向かい国道290号線を北上しました。

 

 

粟ヶ岳も黒い部分が増えてきました。5月頃までは雪があるそうです。今シーズンも一度は登るつもりですが、まだ登るには早いですね。

 

 

昨日はスノーボードに出掛け給油後平均燃費は21km/L位でしたが、サマータイヤへ交換し、しかも気温も高くなったので、燃費はあっという間に25.0km/Lになりました。

シーズンラストのスノーボード

4月に入って最初の週末になりました。先週寝室のファンヒーターの灯油がちょうど終わったので片付けました。リビングのファンヒーターはまだ灯油が残っていますが、短時間しか使わず、なかなか減りません。

今朝も早めに起きましたが、寒くなく春になった実感があります。と言う訳で今日は今シーズン最後のスノーボードに出掛けます。

 

 

近くの山も雪が少なくなってきました。

 

 

磐越道もすっかり雪が消えました。冬場はクルマが少ないですが、今は春休みだからか朝からそこそこクルマがいます。

 

 

磐梯山SAで朝食を済ませました。先週同様、クルマが多かったです。表磐梯のスキー場の雪はほとんど消えています。

 

 

グランデコスノーリゾートに向かう道路の途中、猿がいました。5頭位いました。

 

 

9時過ぎにゲレンデへ到着しました。雪がかなり少なくなっていて、表面がこの時期特有ですが、黄砂や埃で汚れています。目の前のFall Lineは雪が無くクローズになっていますし、第一リフトも今シーズンの営業を終了しています。

朝は青空が出ていましたが、この後曇りになりました。

 

 

今日はバンクドスラロームの大会で参加者とギャラリーがたくさんいました。私も見学させてもらいました。

 

 

昼食は同じく唐揚げ定食ですが、1階のレストハウスは今シーズンの営業を終了しており、代わりに規模の小さな2階のレストラン雪花(せっか)が営業しています。メニューも少し少なくなっています。

 

 

4月上旬でゲレンデはギリギリ雪が残っている程度のところもあります。営業出来るのは来週頃が限界かもしれませんね。

 

 

山頂部も木の周りなどは雪解けしています。

 

 

雪質はもちろんザラメ雪で先週は気温が低かったので軽めでしたが、今日は重くて板が走りません。ワックスを最近掛け直していないので、余計に引っ掛かります。雪質もそうですが、雪の表面に埃や黄砂などがついているので滑りが悪く疲れます。

 

 

昼を過ぎると霧が出てきました。霧雨が降り始めました。14:30位でしたが、滑っている人がとても少なくなってきて、疲れもあったので上がる事にしました。

この時期の雪はやっぱりハイシーズンの雪とは違って滑っていてもあまり快適ではありません。

 

 

朝は今シーズン営業終了とあったクレープ屋さんが帰りに開いていました。メニューは少なくなっていて、鉄板で焼くタイプのクレープが無かったので、ブルーベリーチーズクリームを注文。甘さで疲れが癒されました。

 

 

帰りもどんより曇り空です。暑くて汗だくになると思いきや、薄着にしたので暑くもなく寒くもなくちょうど良かったです。しかし雪質やボードワックスの状態が悪く、前回をラストにしておけば良かったかもとちょっと後悔しましたが、滑るだけでなく、往復のドライブも含めて楽しめているので行って良かったです。

今シーズンも楽しめました。

 

 

帰りの国道459号線も日なたは雪がほとんどなく、ドライ路面でした。もう氷点下の気温は無いでしょうし、降雪も無いと思いますので、スタッドレスタイヤは不要だと思います。

 

 

喜多方へ下りてくると気温は16℃くらいになりました。私はどちらかというと夏よりも冬の方が好きなので、冬が終わってしまうのは新潟に来てから特に寂しいと感じます。でも夏山登山も趣味にすることが出来たので、これから雪が消えると登山が楽しみになります。

 

 

帰りは三宝亭で特製野菜味噌ラーメンと餃子を食べました。ガッツリでしたので、家に着いてからジョギングをして軽くスクワットもしました。更に最近お腹周りの緩みがあるので、腹筋も追加で習慣にすることにしています。

レクサスLBX紹介記事

LBXが発表されてから仕事の休憩時間などにWebの情報を漁っていますが、ここ数日でまた何本か記事がアップされました。

その中でとても詳細かつ分かりやすい記事が今日webCGに掲載されていました。

www.webcg.net

この記事の中でBespoke Buildは3月の段階で販売が再開されていないとありますが、実際には11月の抽選販売に申し込んだ人やその後の商談をした人から順次オーダーが再開されている状況だと思います。

11月の抽選では100台の限定数に対し、6~7倍ほどの倍率であったという事でした。抽選に外れてRelaxやCoolをオーダーした人もいるので、今待っている人は抽選の時よりも減っていると思います。

Bespoke Buildは2月に各店舗1台の追加販売、これで全国で200台ほど?の追加で、3月には私のディーラーでは2台割り当てが来たそうで、全国換算で400台ほど?の追加となります。ここまでで多くて600台追加されたことになり、3月29日には全国で70台の追加オーダー枠があったそうなので、これで11月の抽選申し込みされた台数が満たされたような状況かと思われます。

ですので、今後はRelaxやCool同様の通常オーダーが出来るようになるとは思いますが、私のオーダー分の納期は現時点で2025年2月なので納期10か月!です。これが6か月を切るようになれば通常オーダーが再開されるのではないかと思いますので、生産ペースが現状のままだとカタログモデルとしての通常オーダーの再開は早くても8月頃からとなると予想出来ます。

しかし当初はネットの記事で3月頃から通常オーダーが再開されるような情報もありました。その後にラインの停止などがあり、すべてのスケジュールが後ろ倒しになっていたようなので、もしかすると今月頃から再開になる可能性もあります。

Bespoke Buildの通常販売を待たれている方はそうそういないかと思いますが、購入の意思のある方はディーラーへ申し込んでおいた方が優先的に商談に入れると思いますので、まずは見積を出してもらった方が良いと思います。

ちなみに新しいDS3はLBXと結構被る事が分かりました。

www.dsautomobiles.jp

サイズ、500万を超える価格帯やガソリンエンジンの場合は3気筒エンジンである事(ディーゼルは4気筒)やリアサスペンションがプジョーと同じくトーションビーム式である事などを見ると、このクラスの価格設定としてLBXの高価格に見える価格設定はそれ程ズレてもいないのかなと思えるようになってきました。

LBX Bespoke Build 注文

今日はディーラーへLBXの商談へ出掛けました。昨日のスノーボードで多少身体が痛いですが、朝は何とか普通に起きました。

 

 

昨日はパラパラと雨が降ったらしく、洗車機に入れたCTも雨と黄砂でまた汚れてしまいました。空はどんよりしていましたが、天気は良くなる予報です。

ディーラーへ到着すると納車ルームにはソニッククオーツのLBXがありました。Relaxだと思います。新潟ではまだ1台しか公道で見かかていませんが、会社の同僚によると都内ではかなり見かけるようになったそうです。

Bespoke Buildは先月は各店舗1台限定で追加がありましたが、私は落選していました。その後今月の追加オーダーがあり、先週オーダー期限28日までで2台の枠がありました。しかし月末の年度末、忙しく平日に時間を取る事が出来なかったので、これは押さえられませんでした。この2台について納期は11月下旬から来年の春頃と幅のあるものでした。

29日からは全国先着で70台の追加があり、今回はこの分の商談が出来ました。しかし納期はだいぶ先で2月頃との事でした。オーダーしなければいつになっても来ないので注文することにしました。初回の100台限定分の納車ですら5月頃らしいので、11月から6か月掛かっている事になります。

次の追加生産分がこの後から始まるとすれば7月頃からとなります。これが2月追加オーダー分、3月の追加分がその次のように順次となれば早まったとしても年内くらい?という感じでしょうか。

 

 

このように納期が長いので「注文書」は変更が生じる場合があり、保管が必要との事です。変更は例えば年次改良で装備内容など価格変更があった際などだと思います。

メーカーオプションは内蔵タイプのドライブレコーダーと寒冷地仕様のみです。他はフルオプション状態です。ディーラーオプションはナンバーフレーム・ロックボルトセット、Bespoke Build専用フロアマット、サイドバイザー、ボディーコートです。

ボディーコートは専用店で施工した方が高性能で価格に見合うと言われています。私はガードコスメやCPCプレミアムコーティングなどトヨタ系ディーラーコーティング剤が好きでオークションでコート剤をわざわざ入手してCT200hに施工しています。中央自動車工業系のボディーコートはメンテナンスも楽できれいな状態を維持できると思いますので、ちょっと高額ですが、ディーラーオプションは値引きもあるのでお願いしました。価格は500万円台後半となりました。CTの下取りはほとんど期待出来ませんが、納車時期がかなり先なので現時点で見積は出ていません。

ちなみにRelaxで同様の装備とした場合、550万位になりますので、Bespoke Build代は数十万円となります。と言っても違いはホイールとエクステリアパッケージ、シートのステッチ位なので、長納期、価格差などを考えたらRelaxを選んだ方が良いのですが、レクサス初の試みのモデルである事や、年次改良への期待、生産技術の習熟など多少納期が掛かった方が良い事もあると思い選びました。

自動車も工業製品の集大成なのでトライアンドエラーで品質向上が図られていきます。

待つのも楽しみの一つですが、ちょっと長すぎるような気もしますね・・・。通常モデルは7月以降には納車になるらしいので、納期は正常化してきています。

 

 

ディーラーの帰りは海沿いをドライブして昼食を済ませ一旦家に帰りましたが、再びスーパーなど買い物に出掛けました。

 

 

新潟の道路は主要幹線道路だけではなく、こういった市道、農道のような道路も充実していてまだ走った事の無い道路もたくさんあります。こういう道もLBXでドライブしてみたいですね。

LBXはCT200hと同じく一般道のドライブがとても快適そうなので楽しみです。

3月最後のスノボ

今週は年度末で月末と言う事で忙しいかと思いきや、そこそこ普通でした。突発の仕事などが無く今週の仕事も無事終わりました。

今日はスノーボードに出掛けます。先々週は晴天でした。

www.golfgti05.com

今日も天気予報では暖かくなりそうですが、朝は雨でした。

磐越道を走行しているといつもよりもクルマが多いように感じました。

 

 

磐越道の磐梯山SAで朝食を食べました。ここも冬場は数人いれば良い方ですが、今日は数組の家族がいて賑やかでした。路面はもちろん地面の雪もかなり溶けてなくなっていました。気温は5℃と思っていたよりも寒いです。

 

 

猪苗代磐梯高原ICで下りたところから見える猪苗代スキー場は雪が溶けて無くなっていました。先週24日に営業を終了したそうです。

 

 

グランデコスノーリゾートはまだ営業中ですが、道中も雪は無く雨でした。

 

 

到着すると雨は降っていませんでしたが、お客さんは少な目です。ハイシーズンは終わったようですね。

 

 

今日は暑くなると思ってウエアのベンチレーションをフルオープン、いつもよりもインナーを薄いものにしましたが、気温は5℃に達しない位で風が強く予想外に寒いです。ベンチレーションを閉めました。

 

 

雪はザラメ雪です。パウダーも良いのですが、この雪も重いですが柔らかく滑りやすいです。

 

 

早めに昼食を食べました。また唐揚げ定食です。レストランもガラガラで並んでいる人が誰もいませんでした。食べ終わる頃には少し人が集まってきていましたが、半分くらい空席です。

食後はクルマに戻り昼寝しました。疲れが溜まっているのか30分位寝てしまいました。

 

 

グランデコのコースはほぼ全てのコースがグルーミングバーンで快適ですが、この時期は雪が柔らかいのですぐにボコボコのバーンになってしまいますが、今日はお客さんが少なく、それ程ボコボコにならず快適でした。

 

 

雪の量も少なくなっています。この分だと4月上旬ごろまで持つような気がしますが、ベースエリアはもっと少ないところもあり、あまり長持ちしないかもしれません。

 

 

15:30まで滑ってあがります。人が少なくてちょっと寂しい感じです。

 

 

帰る頃になってようやく太陽が出てきました。

 

 

帰りはクレープとコーヒーで一服です。バターシュガーにしましたが、中からバターが出てきてしまってウエアが甘い香りになってしまいました・・・。

 

 

まだ第一クワッドリフトは営業時間内ですが、もう半分くらいクルマがいなくなっていました。着替えて出発します。

 

 

帰りはドライ路面がほとんどですが、一部雪解け水があるのでかなり汚れてしまいます。

 

 

前にUX200がいました。こうしてみるとデザインは一世代前に見えて、しかもLBXの室内よりも若干広い程度です。パッケージングはもう一歩ですね。所有すれば慣れるのかもしれませんが。

現行のUX300hはパワフルで効率の良い2リッターハイブリッドシステムやリアダブルウィッシュボーンサスペンションがLBXに比べると長所になりますが、デビューから6年経過していると思うと今から購入する気になりません。

6年前にCTの車検の代車でUX200に乗りましたが、その時の印象もフロアの剛性感が宜しくなく、イマイチでした。その後も特別仕様車が出た時などに検討はしたものの購入には至りませんでした。

 

 

帰りは積雪路など当然無く、空いていて快適です。

 

 

黄砂が飛んでいて視界がかなり悪かったです。雪解け水で汚れたので帰りには洗車機に入れてきました。

今日は寒くて春スキーぽくなかったので、暖かくなる4月に雪が残っていればあと1回行きたいと思います。

LBXの制約

LBXは装備面で不足するものが多いと言われています。そこには制約があるようです。

軽量、コンパクトに設計されたGA-Bプラットフォームには色々と制約条件があるそうです。搭載できるエンジンは幅の関係で3気筒まで。4気筒は載らないようです。つまり今開発中の1.5リッター4気筒エンジンはよほどコンパクトに設計されない限りそのまま載せる事は出来ず、必然的に3気筒エンジンで成立させています。

プラットフォームの強度を保持する為には乗せられる装備の重量にも制約が生まれます。日本仕様はシートのカバーを深く引き込む「深吊り構造」が採用されています。着座時のシートカバーのテンションを深吊り部が吸収することで突っ張り感を軽減し、臀部の圧力集中を低減させることでクッション性を向上とあります。その分重量はかなり増えてしまい、助手席は手動シート、シートベンチレーションもパワーシートの容量不足で付けられなかったそうです。電動ステアリングコラムが無いのも重量とコストでしょうか。初版のカタログには掲載されていたアウタードアハンドル照明が削除されたのも重量はそれ程でもないと思いますのでコストでしょうか。

FF車のリアサスがトーションビームだったり、AWDでも2リンクダブルウィッシュボーンというシンプルな構造になっているのも重量を抑える為のようです。もちろんコストも大きく関係していると思います。

ここまでは苦肉の策であることが分かりますし、許せるのですが、何故かナビゲーションシステムは通信式のコネクティッドナビで車載ナビがありません。通常使用では大きな問題にはならないかもしれませんが、検索や自宅周辺から80km以上離れた地図表示のレスポンスが悪く、トヨタのものと同一品との事です。この辺はプレミアムブランドの装備とは言えず、コストカット以外の理由は無いと思いますので、今すぐに改良を望みたいところです。この辺はあまり試乗インプレッションで採り上げられていませんが、所有するとしたらかなり気になる部分だと思います。

少なくとも今乗っているCT200hよりも退化する部分は無い方が良いのですが、比べてしまうと少し我慢が必要な部分もありそうですね・・・。

今改めてCT200hのコンセプトや性能を見直すと自分にマッチしていたクルマだった事が分かりました。LBXは現代のCTを解釈したものと言われますが、車格としてはCセグメントのCTよりも下のBセグメントのクルマです。そのことを十分理解して購入する必要がありあそうです。

無事帰宅

昨日注文した掃除機ですが、予定通り今日の午前中到着しました。

 

 

パナソニックのサイクロン式キャニスター掃除機 プチサイクロン MC-SR41Kです。10年前のシャープ製サイクロン式キャニスター掃除機と比べると大きさはコンパクトで重量も軽くなっています。しかしノズルはそこそこ重量があり、運ぶのは大変そうです。しかし重い方が自走式のブラシの安定性は良いかもしれません。音はまあ大き目で進化はしていないように感じました。

使用感はまだ使っていないので分かりません。

 

 

昼食は父の手打ちうどんと母が揚げてくれた天ぷらです。つけつゆも煮干しや昆布から出汁を取っているのでお店で食べるよりも数段うまいです。今の時期は水も冷たいのでうどんのコシも強いです。勢いあまって満腹を越えて食べ過ぎてしまいましたが、大満足でした。うどんを食べながら日本三大うどんの一つ、群馬県が誇る水沢うどんを一度も食べたことが無い事に今更気付きました。今後機会があれば両親と行ってみる事になりました。コーヒーで一服して実家を出発しました。

 

 

家からかなり走行してもまだわが地元の桐生市です。旧新里村が合併してしばらく経ちますが、このあたりまで桐生市と言うのはなかなか馴染めません。赤城ICに向かっていますが、国道353号線はココを右折になりますが、この先はハードなコーナリングやアップダウンのあるワインディングになるので、直進してショートカットしています。

 

 

赤城ICから関越道に入ります。今日はそこそこクルマが多いようです。武尊山がキレイに見えました。

 

 

水上ICからは真っ白な谷川岳のトマの耳、オキの耳がクッキリ。

 

 

関越トンネル手前の谷川岳PAで冷凍のもつ煮を購入しました。普通のものとカレー味のものを買いました。カレー味は珍しいですが、意外ともつに合います。パッと済ませたい時の夕食のおかずに便利です。

 

 

関越トンネルを越えても天気が良かったです。巻機山方面です。先週土合から巻機山まで縦走途中の登山者の方がホワイトアウトで遭難したとのニュースがありました。あの日以降ずっと天候が悪く、今日ようやく晴れました。発見される事を祈りますが、かなり積雪が増えているようですので厳しいかもしれません。冬山は本当に怖いです。

 

 

家に近くなっても晴れ渡っていました。弥彦山へ沈む夕日がキレイです。

 

 

無事家に到着しました。今回は金曜の午後から帰省しましたが、母の元気な姿を見る事が出来て良かったです。12日にICUで面会した時には表情が辛そうでかなり心配でしたが、会って安心出来ました。ICUで面会した時に先生から説明のあった事を伝えたり数分会話したのですが、その記憶が飛んでいるそうです。麻酔のせいなのかもしれません。今回の帰省で自分自身の元気も出てとても有意義な帰省になりました。

 

 

途中、道の駅ふじみの農産物直売所「風ラインふじみ」で野菜を買ってきました。これは春キャベツです。パスタにすると甘味が際立っておいしいです。

ここで二郎系ラーメンの生めんが売られていて、先日鉄腕ダッシュの0円食堂で取り上げられたからか、今日は在庫無しでした・・・。帰省するたびにヘビロテしていたので、今回は我慢です。代わりに辛口らーめんと生パスタ麺を買ってきました。

 

 

それから実家へ届けてもらった江口だんごの里宮大正餅笹だんごと山古志よもぎ笹だんごですが、実家では10個食べきれないので、数個持ち帰ってきました。この笹だんごは3日ほど経過しても他のものと違い固くなりません。次回はGWで帰省する予定ですが、その時にも買っていこうと思っています。今回の帰省も食べ過ぎなので今夜もジョギングしてこようと思います。

週明けは3月最終週ですね。仕事が忙しくなりそうなので、頑張りたいと思います。そして週末は土曜日スノボで日曜はディーラーへ行く予定です。何とかLBXのBespoke Buildを注文できると良いのですが。

プライバシーポリシー