CT200hとドライブ日記

レクサスCT200hとドライブ日記♪ 無事故!無違反!?無駄走りw

LBX RR?

明日18日仕様追加で先行販売が予定されているLBX F SPORT Performance?かRR?か分かりませんが、価格は650万円スタートとなるようです。

前情報だとMTとATがあるのでAT仕様にしたら700万円の大台を越えてしまうかもしれません。現段階のスタートプライス460万円も驚きですが、私が注文したBespoke Buildも550万円、乗り出し価格580万円とこれまでの常識を覆す価格です。それに更に100万円プラスでハイパフォーマンスが手に入ると思えば、欧州車の値上がりも考えると価値のある価格になるのかもしれません。現在のゴルフRは700万スタートです。GTIは525万円ですが、間もなくニューモデルに切り替わりいずれも更に価格が上がる予定であることを考えると無い訳ではありませんが、クルマとしての満足度はPolo GTIを450万円で購入した方が幸せになれるかもしれません。

日本車の世界における立ち位置は性能ではなく、価格と信頼性(品質)だと思います。それを考えると今回のLBXのハイパフォーマンスモデルは両立は出来ているものの、積極的に選んでもらえるようなコストパフォーマンスは無く、それは標準モデルにも言えるのでモデルライフはCT同様使い捨てになってしまう未来も見えなくもありません。

助手席マニュアルシートはダメですが、我慢できます。シートベンチレーションも電動テレスコピックステアリングも何とか・・・しかし、処理速度が昔のパソコン並みのコネクテッドナビは今すぐにでも改善すべきです。装備はこのほか照明関係を省いたり、省略されているところが多数あります。460万~700万のクルマに見合う商品企画をきちんとして欲しいというのがLBXに対する率直に感じているところです。

また信州へ

今日は昨日の登山の疲れもそれ程感じず、朝はいつも通り目覚めたのでドライブに出掛けました。

 

 

昨日越後駒ケ岳登山で見た国道352号線枝折峠名物の滝雲ですが、今日は弥彦山で似たような雲が海側から平野側へ流れ込んでくるところが見えました。

 

 

途中トイレ休憩していたところ、隣に停まっていた前モデルのクラウンのホイールがブラックスパッタリングっぽいです。注文したLBXはホイールにブラックスパッタリング塗装の物を選びました。ちょうどこのような色合いになるようです。少しギラギラしている感じですね・・・。

この世代のクラウンを今風のフェンダーが張り出したデザインにしたら相当良くなっていたと思います。今のカムリ兄弟のスタイルよりは数段カッコいいですし、コンパクトなボディサイズとFRを守って欲しかったです。

 

 

今日も善光寺に寄りました。特に用事があると言う訳ではなく、近くまで来たので昼食ついでに・・・。

 

 

蓮の花がキレイでした。

 

 

駅前の東急百貨店で虎屋のようかんを買いました。これ登山の行動食としても優れているそうで、塩飴やプロテインバーと一緒に持っていきたいと思います。

 

 

鰻なども考えましたが、たぶん実家に帰省すると一度食べにいくので、結局先週と同じく草笛の海老天ざる蕎麦に落ち着きました・・・。

 

 

帰りは買い物などして、ドライブを楽しみつつ帰ります。前にレッドスピネルのLBXがいました。コンパクトですが、良いデザインです。公式ホームページに追記されましたが、7月下旬より仕様の追加があるそうです。RRの追加かURBAN(アーバン)、ELEGANT(エレガント)、ACTIVE(アクティブ)の追加でしょうか。

 

 

写真の左側は白くカーテンのようになっています。この先で雷雨に見舞われました。梅雨もそろそろ終わりなのか段々天候が激しくなってきました。

来週末は月曜、火曜が会社の休日で4連休なので実家へ帰省する予定です。久々に猫に会えるのが楽しみです。

越後駒ケ岳登山

この三連休は1日目か2日目は天気が持ちそうで登山に出掛けようと思っていました。ところが金曜日は飲み会で連休初日は早朝に起きれる気がしなかったので、2日目の今日行く事にしました。

昨日は比較的天気が良かったのですが、今日は午後から雨の予報なのでいつもよりも早めに出掛けたのですが、家から20分ほどのところでクーラーボックスを忘れた事に気付き、取りに戻ったので、往復の40分タイムロスしました・・・。前回のスマホの置き忘れと言い、情けないです。

 

 

今日登るのは越後三山の1つ、越後駒ケ岳に登ります。

 

 

小出ICは魚沼ICに変わるようですね。ここで下りて、国道352号線方面へ行きます。

 

 

国道352号線は酷道なので、特に奥只見シルバーラインと並行する区間も道が折りたたまれていて、狭路です。不安なので、シルバーラインで銀山平まで行き、そこから枝折峠駐車場へ戻るルートにしました。ナビもこのルートで案内しています。

この料金所の跡地ですが、無料化されて50年くらいそのままになっているようです。ゲートとしての機能がありますが、有料化しても良いので舗装やトンネルのメンテナンスもした方が良いのではないかと思います。

 

 

銀山平から枝折峠方面へ右折します。左折すると桧枝岐へ抜けられますが、隣の県なのに県境まで30km以上あります。更に県境から桧枝岐まで距離があります。

新潟へ引っ越してくる前にこの道を父親が運転するゴルフRで桧枝岐から小出へ抜けましたが、確か100km以上あったはずいくらドライブ好きでも擦り減りました・・・。

www.golfgti05.com

 

 

銀山平では2車線の道路ですが、ここから右折すると狭くなります。

 

 

しかし待避所がところどころにあり、1.5車線弱あるので、すれ違いは比較的容易だと思います。行きは軽のワンボックスとすれ違いましたが、待避所では無いところですれ違う事が出来ました。

 

 

5、6km走ると枝折峠に到着です。ここに登山口の駐車場があります。

 

 

ここ枝折峠は滝雲で有名になりました。奥只見湖が霧で満たされて、それが山を越えてこぼれるような風景を見ることが出来ます。今日も滝雲になっていました。これを見に来る人もいて、駐車場は天気が悪いにも関わらず、6時前に到着したのに埋まりつつありました。

 

いつも通り山行の様子はYAMAPに載せています。

yamap.com

 

 

クルマまで戻ってきたら本降りの雨になりました。着替えて出発します。帰りも銀山平、シルバーライン経由にします。

 

 

交通量は少なくすれ違ったのは会津ナンバーのジムニー1台でした。

 

 

酷道らしい風景です。こんな感じで延々100km以上走るのはかなりしんどいですね。

 

 

そんな国道352号線も山を下りると普通になります。おにぎりも山の中よりも大きめです。

 

 

昼食はらーめんヒグマ小千谷本店でチャーシュー麵大盛にほうれん草トッピングです。

 

 

何度か行っている塩沢店はこのトッピングがありません。

 

 

やはり本店らしく、王道の生姜醤油で疲れた身体に染み渡ります。麺量も多い様な気がします。

LBXの悩み解消?

今日は神奈川へ出張してきました。

 

 

午前中の打ち合わせだったので、始発の新幹線で向かい、昼には打ち合わせが終わり、昼食後戻りつつ、都内で電話やメール返信などでカフェなどに立ち寄りながら結局新潟への戻りは定時よりも遅くなりました・・・。

関東はかなり暑かったですが、新潟はこのように梅雨空で新潟市には大雨警報も出ています。夕食を外食で済ませて、早めに帰宅しました。

 

現在納車待ちのLBX Bespoke Buildですが、先日CT200hのブレーキパッド交換の時に聞いた話ではヤリスなどの生産が停止している為、LBXの生産は若干早まっているとの事でした。しかし元々の生産完了が2025年2月頃と聞いていたので、劇的に早くなることは無いと思っています。

LBXですが、外装では上位モデルと差別化が酷く、フェンダーアーチモールは無塗装樹脂しか現時点では選べません。UXは以前あった特別仕様車の他、最近になってカラードがKINTOで装着できるようになりました。と、不満に思っていたところ、カラードの物がGrazio&Co.さんから発売されました。

note.com

このアイテム以外にも同じく無塗装樹脂が使われるドアミラーハウジングも上位モデルの物を流用するパーツがあったり、かゆいところに手が届くパーツがたくさんありとてもありがたいです。

フロントのユニファイドスピンドルグリルもカラードを開発中のようです。この他、両サイドのロッカーモールと前後バンパー下部が無塗装樹脂ですが、ここは飛び石などの影響もありそうなのでこのままでも良いかと思っています。

この他、LBXのフォグやバックランプは最初からLEDですが、光量がイマイチ低いようです。フォグは私はほとんど使わない派なのですが、コーナリングランプは通常時もステアリングに合わせて点灯するので、出来れば明るいものの方が良いですね。

yoursshop.jp

コーナリングランプやバックランプはCTのルームランプLEDを購入したYOURSさんの製品が良さそうです。

www.bellof.co.jp

フォグについてはあまり使用しませんが、実用性も考えるとイエローとホワイトが純正スイッチで切り替える事が出来るベロフジャパンのトランス・レイが良さそう。

yoursshop.jp

インテリアでは登山に行く事が多く、小石や草などがマットの隙間に入り込んだりすることがあるので、このペダルマットを装着したいと思っています。純正マットの下にセットする製品でフチが高く、小石や汚れがこぼれにくいという特徴があります。

この他、OBDⅡポート接続のレーダー探知機はCT200hで使用中の物がくたびれて来ているので新調したいと思っています。

最新のクルマなので、ほとんど弄る必要も無いと思いきや、色々と出てくるものですね・・・。

後付けで何とかなる不満点は良いのですが、レクサスYoutuberの神様CSKさんのレビューで不満点として挙げられているナビゲーションシステムはどうにもなりません。

www.youtube.com

私もディーラーで操作してみましたが、CT200hのガラパゴスナビよりもレスポンスが悪いという・・・。作為的なのか不具合品なのか分かりませんが、ここはレクサスとしてきちんとした商品企画をして欲しいところです。

シエンタはマイナーチェンジでコネクティッドナビ対応10.5インチディスプレイオーディオPlusというコネクテッドだけでなく、車載ナビ機能も付きました。処理速度も単なるコネクテッドナビよりも上がったようなので、いずれLBXも改良されるのかもしれません。

他にも初版のカタログではアウタードアハンドル照明やe-ラッチ照明が突然装備されない事になったり、メーカー側の何らかのコストアップのシワ寄せ?がユーザー側に来ている事もあって釈然としない点も多々あります。普及帯価格のクルマでは無いので不満を言い出せばキリが無いのですが、悪いクルマではないだけにもう少し巧いマーケティングをしてもらえたらと思います。

善光寺へ

昨日ブレーキパッドを交換したのでアタリが出るようロングドライブへ出掛けます。

 

 

ディスクローターは交換していないので、こんな感じで無くなりつつあったパッドとの当たり面だけ磨かれています。交換したのでしばらくすれば全体が磨かれてくると思います。今日は善光寺に行く事にしました。

 

 

北陸道で向かっていましたが、時間が早いので上越ICで下りて国道18号線で向かいます。

 

 

10時過ぎに到着しました。御参りして暑いですが長野駅まで歩きます。

 

 

今日はお祭りだったようで御神輿が出ていました。

 

 

長野駅の駅ビルに入っている草笛で蕎麦を食べます。

 

 

海老天ざる蕎麦です。蕎麦の量もありますが、天ぷらも多くて満腹になります。

再び駅まで汗だくになりながら歩きました。登山に行かないと運動不足な気がしてしまいます。火曜から天気が悪かったり、帰宅が遅かったりでジョギングも出来ていなかったので余計運動が足りていない気がしていました。

 

 

帰りはいつもの国道117号線で帰ってきました。

 

来週は三連休で月曜は海の日ですが、土曜日あたりに山へ行こうと思っています。今のところ天気予報に雨マークがあるので厳しいかもしれません。もし雨でもたまには雨の登山も良いかと思っています。もちろん雨でも安全な登山道のところを選びます。

 

 

これは先週の白毛門登山で水不足になったので購入した携帯浄水ボトルです。カタダイン(KATADYN)のビーフリー(BeFree)です。川の水などでも浄化出来て飲み水にすることが出来ます。

 

 

このように小さくたためて軽量なので、ザックに入れておけばいざという時に安心です。給水ポイントが無ければなりませんが・・・。とにかく次回からいつもの水筒2個に加え、ハイドレーションも持っていき、持参する水を+1.5リッター追加したいと思います。

 

 

そう言えば、買い換えた洗濯機ですが、以前使用していた防振ゴムを捨ててしまい、無くても良いかと思っていましたが、やはり乾燥などの時に低音が気になるので東京防音株式会社製 洗濯機用防振ゴム ニューしずか TW-660を購入しました。

 

 

設置してみたところ、洗濯時はもともと静かなので変わりませんが、脱水時や乾燥時の音量が少し下がったようです。

特に乾燥時は床に低音が少し響いていました。コストダウンなのか軽量化か使用している鋼板が薄いようで響いていましたが、その音が気にならなくなったようです。効果は出ていると思います。

CT200h ブレーキパッド交換

今日はCT200hのリアブレーキパッドが無くなったのでその交換とフロント右ブレーキから聞こえてくる干渉音の確認でディーラーへ。登山に行けませんが、曇りで時折雨が落ちてくるような蒸し暑い日なのでちょうど良かったです。

 

 

今日の代車は先代のIS300hでした。8年くらい前のモデルです。

www.golfgti05.com

神奈川のディーラーでもフロントガラスを不具合で交換してもらった際にも乗っています。

 

 

AWDの寒冷地仕様モデルでした。ディーラーから出る時にサイドブレーキを解除してくださいとメッセージが出てビックリ・・・。そう言えば足踏み式でした。

CTよりも大きいですが、運転はしやすくすぐに慣れます。

 

 

タイヤはREGNO GR-XIIへ交換されていましたが、古くて劣化した際のドラミング音のような音が響いてロードノイズが最悪でした。実家のゴルフRもずっとREGNOですが古くなると同じようなノイズがするのでこのタイヤの特徴なのかもしれません。

 

 

CTもワイパーアームの塗装が劣化して剥がれ落ちてきましたが、このIS300hも経年はCTよりも少ないのに剥がれてきています。

 

 

この世代のレクサスはデザインがガチャガチャしていて、当時は色々付いていた方が高級的な考えだったかもしれませんが、今や煩雑な見た目です。

 

 

F SPORTなのでメーターはリングが動くタイプでした。視認性は悪くないですが、表示のデザインが今もそうですが、トヨタ的な安っぽさが感じられます。グラフィカルデザインが垢抜けない感じなのは最新世代も同じでブレイクスルーが必要な気がします。

 

 

ドアトリムも一見すると見栄えがしますが、プラスチックのシボの種類がたくさんあって統一感が無く、値段に見合うデザインではないかもしれません。むしろ安っぽいと感じる位です。

現行はエクステリアは今風に仕立て直されましたが、インテリアはあまり変わらずシンプルの逆のデザインのままです。

運転してみると意外とコンパクトで悪くはありません。しかしプラットフォームなどは剛性感か足りず、8年前のクルマという感じはありました。

家に帰ってきて一休みしているとディーラーから電話があり、フロントもパッドの残量はほぼない事が分かったそうで、異音の原因はそれもあったようです。と言う事でディーラーにフロントのパッド在庫があったそうなので交換してもらう事になりました。

ディーラーで交換時の写真や取り外したパッドを見せてもらえましたが、フロントは残り0mmの部分もあり、ベースの鉄と接触して異音が出ていたようです。

リアも同様にほとんどなくなっていました。

しかし、定期点検を受けた時にはリアは残り2mmと言われていましたが、測る場所によってもかなり違う様で、実際にはほとんど残量が無かったようです。フロントは今回0mmに近いところもありましたが、特に残量が無いとか言われていませんでした。

ディーラーからの帰り道では特に異音は出ていませんので、パッドの摩耗が原因だったようです。LBX納車までまだ半年以上あるのでこれで安心して乗る事が出来ます。

費用は5万弱掛かってしまいましたが仕方ありません。

ザック追加

昨日は使用しませんでしたが、金曜日に前から欲しかったUL(ウルトラライト)系ザックの山と道MINIが到着しました。ずっと欠品で24日から再販されました。

www.yamatomichi.com

特徴など詳細は公式ページに。

 

 

到着したパッケージも頑丈な紙袋で素敵です。

 

 

中にはパックライナーとして再利用可能なビニール袋にMINIが入っています。

 

 

Peyoteというカラーにしました。オフホワイトというかそんな色です。オリーブ系の色が欲しかったのですが、2024年モデルにはありませんでした。

 

 

昨日も物凄い汗をかきました。夏山には色々課題がありました。MINIも背中の部分には標準では折りたたんだウレタン製の板が入っていますが、明らかに熱が籠りそうなので、最初からオプションの交換用背面パッドも注文して入れ替えました。

 

 

今日は長岡の青島食堂で大盛チャーシューをいただきました。そして午後からは新潟に戻り石井スポーツやモンベルでお買い物。

 

 

右のサロモンのハイドレーションは昨年購入して使っていませんでした。今回の登山では600mlの水筒2個を持参しましたが、帰りの下山の途中で空になりました。これはマズいという事で水に関して装備を充実させました。左はサーモカバーで例えばハイドレーションを凍らせて持って行った時に、このハイドレーションは多少の断熱性のあるものですが、結露でビショビショになると思います。多少でもこれで防止するとともに冷たさもキープ出来ればと思って試してみる事にしました。

 

 

純正の組み合わせでは無いので多少フィット感がイマイチで上がはみ出ていますが、使えそうです。

 

 

それからザックは軽さに振っているので防水性が低いのでインナーバッグを購入しました。濡れたら困るものはこの中に入れ、後はジップバックなどを活用します。

 

 

試しにパッキングしてみました。ほとんど使っていませんが、トレッキングポールも折りたたみのものを入れてハイドレーションと水筒2個を入れる予定です。

更に万全を期してこれを注文しました。

カタダインのBeFree(ビーフリー)という浄水器です。山には水場がありますが、名水のようなところはまだしも、普通の水場はあまりキレイな水ではないところもあります。これを使えば問題なく飲めますし、沢水も汲んで飲むことも出来ちゃいます。

災害時にも使用できるので、1個持っておくのは良いと思いました。ザックに入れっぱなしでも軽いらしいのでさらなる備えとして用意しました。

 

 

来週はどうやら梅雨らしい天気でCTのブレーキパッド交換などの予定があり、登山はお休みですが、晴れ間にまた出掛けたいと思います。

梅雨中休みの登山(白毛門・朝日岳)

今日は数日前は雨の予報でした。雨でも登山に行こうと思っていました。もし雨なら登山道が比較的安全な平標山、仙の倉山へ行こうと思っていましたが、直前になり予報が晴れになったので、水上の白毛門、朝日岳で登る事にしました。

 

 

いつも通り、3時に起きて4時前に出発、越後川口SAで朝食です。と、ここまでは良かったのですが、塩沢石打SAでトイレ休憩した際にスマホを置き忘れるという大失態・・・。しかも湯沢ICを過ぎてから気付いたので、水上ICからUターンして塩沢石打ICで出て、もう一度入り、無事スマホを回収するというハプニングがありました・・・。

 

 

途中霧が出ていました。早朝は天気はあまり良くなかったです。

 

 

関越トンネルを越えて、群馬県側はまだ雨上がりでした。

 

 

国道291号線で土合まで行きます。谷川岳のベースプラザのちょっと手前が今日の駐車場です。

 

 

予定よりも40~50分遅れで到着です・・・。駐車場はあまり混雑していませんでした。梅雨の中休みなので登山を計画した人が少なかったのではないかと思います。

 

 

今日はこのノースフェイスのエクスペディションドライドットボクサーショーツを試します。Tシャツは汗がすぐ乾くので汗冷えせず、とても気に入っています。

山行の様子はYAMAPに載せています。

yamap.com

 

 

無事下山しました。試したドライドットボクサーショーツですが、今日は暑くてビチョビチョになる位激しく汗をかきましたが、良く吸収してくれていたと思います。

今日は急登と暑さ、激しい下りでかなり疲れました・・・。着替えて出発します。

 

 

今日の遅めの昼食は谷川岳PAでカツカレーです。時間が遅いので一般道ではなく関越道、北陸道で帰りました。

 

 

谷川岳の天神尾根に下りる登山道にはまだ雪が残っているようでした。

 

 

今日も30℃位の暑い一日だったようです。明日からはまた雨が降るようですが。

CT200hのブレーキ

最近ブレーキからの異音が目立ってくるようになりました。フロント右側はほんの少しブレーキローターとキャリパーが干渉していて周期的な擦れ音がします。これも常時ではなく、65km/hと100km/h付近なのでブレーキローターのバランスかホイールバランスの歪みの周期で音が出ているようです。先日のフロントショックアブソーバーの交換で顕著になりました。

フロントのブレーキパッドは2年前に交換しています。リアは2018年に交換しています。

www.golfgti05.com

最近リアからも音がするようになりました。金属音のような音でパッドが無くなる直前のようです。

 

 

ブレーキローターはパッドとの当たりがほとんど出ておらずこのように錆が出ています。

 

 

本当はブレーキローターごと交換した方が良いのでしょうけど、あと半年ほどなのでこれ以上コストを掛けたくない事もあり、パッドだけ交換してもらう予定です。その時にフロントの異音も見てもらいます。

これまでずっとディーラーで半年ごとに点検を受けて来ましたが、それにしては先日のショックアブソーバーと言い、不具合を予防出来ていないような・・・。申告しなければ壊れるまで乗り続ける事になっていました。

フロントのブレーキローターとキャリパーの干渉は以前からであれば足回りの点検時に気付くはずですが、その際の見落としか先日のショックアブソーバー交換の時の整備不良か・・・いずれにしても印象は悪いです。クルマも古いので自然故障なのかもしれませんが、ちょっと不安になりますね。

 

 

ブレーキはちょっと不安ですが、即故障するような症状では無いようなので、今日は雨の中ドライブに出掛けてきました。ラーメンショップでネギ味噌チャーシューを食べました。今日は味がかなり濃く味噌味ガッツリでした。麺が以前よりも細くなったような気がしますが、気のせいかもしれません。たまに無性に食べたくなる中毒性のある味です。

 

 

紫陽花などと同じく梅雨花のタチアオイ。一番上まで咲くと梅雨が明ける頃と言われていますが、梅雨入りしたばかりなのにかなり上の方まで咲いていました。

洗濯乾燥機買い替え

先週ふと価格情報サイトを見ていたら日立の洗濯乾燥機ビートウォッシュの2023年モデルの価格が下がっていました。しかもビックカメラやジョーシン、ヨドバシカメラなど有名量販店の値段も下がりました。毎年6月頃になるとモデルチェンジするので、旧モデルの価格が下がります。

しかも今年で9kgモデルはラインナップ落ちしたようです。これは在庫が尽きる前に買わなくてはと思い、先週注文していました。今日は山へ行かず家で洗濯機の到着を待ちます。

 

 

使用していた洗濯乾燥機は日立の洗濯乾燥機ビートウォッシュBW-D8SVという2014年頃のモデルです。この前は日立の6kgの白い約束という洗濯乾燥機でしたが、脱水できなくなったり乾燥も時々失敗するようになり、10年前にBW-D8SVに買い替えています。

www.golfgti05.com

 

 

これはフタが二つ折りですが、若干水栓に当たっていました。

 

 

洗濯槽は特に問題なく、以前パルセーターに傷がついて洗濯物も痛むので一度交換しています。糸くずフィルターは2回くらい交換したと思います。乾燥機能を定期的に使用しているのでニオイなどもありません。

 

 

10年使用と言う事で掃除はしているのものの汚れはあります。大容量の洗濯時には異音がするようになり、他にもマイナーなトラブルが何回か出るようになりました。故障する前に買い替えすることにしました。

 

 

今のモデルはフタが1枚なので、このような開き方になると思います。とりあえず水栓との干渉は無さそうです。

 

 

それと今ついている水栓はプラスチック製でホースが外れた時のストップ機能が無いのでこれも新しい洗濯機が到着するのを待っている間に買いに行って交換します。

 

 

このような水栓金具があります。オートストッパー付きで安心です。

 

 

交換も簡単に終わりました。

 

 

午後から新しい洗濯乾燥機ビートウォッシュ BW-DX90J-W [洗濯9.0kg /乾燥5.0kg /ヒーター乾燥(水冷・除湿タイプ) /上開き]の設置をしてもらいました。

 

 

強化ガラスのフタで洗剤、柔軟剤自動投入機能付きです。自動投入機能は9kg以上でないとついていません。欲しい機能だったので前の8kgから若干容量アップしました。幅は変わりませんが、奥行きと高さが気にならない程度ですが、大きくなっています。

 

 

本体はこれまでの艶あり塗装ではなく、マットな風合いで良いです。

 

 

洗濯槽や本体部分も滑らかで汚れが溜まりにくいデザインになっています。

 

 

洗濯槽は8kgと比べてほとんど変わらないように見えます。

 

 

取り付けた水栓金具は斜め出しタイプだった為、柔軟剤のタンクと干渉してしまい、この90度下向きに出す金具に取り替えました・・・。無駄になってしまった金具は実家へ持ち帰って使用するつもりです。

 

 

ボックスは外れるのでフタが開かなくても問題は無いのですが、このように水栓を上向きにすればフタはフルオープンに出来ます。

 

 

普段は洗濯槽を乾かしたいのでフタを空けておく派ですが、1枚だとこんな感じで圧迫感があります。

 

 

早速洗濯してみましたが、10年前の機種と洗い方は似ています。時間は減っているようですが、AI機能で賢く洗えるようになりました。

それに自動投入は多めを選択しても自分で入れるよりも少量だと思います。しかしふんわり香ってこれくらいの分量の方が良いのかもしれません。

洗濯に続き、乾燥もしてみましたが、音がやや低音でちょっとうるさいような気がしますがしばらく使ってみないと分かりません。

プライバシーポリシー