CT200hとドライブ日記

レクサスCT200hとドライブ日記♪ 無事故!無違反!?無駄走りw

思い出の曲

 今日のNHK BSプレミアムで再放送されたドキュメンタリー ZARDよ永遠なれ

中学から高校くらいの時だったでしょうか。私もリリースのたびにCDを買って聴いていた記憶があります。ちょうどそれは春や夏に親戚と新潟に1泊旅行に毎年通っている頃でした。反抗期だったり苦い思い出とともにその曲は心に刻まれています。昨年10月よりそんな思い出の新潟に住むようになって風景とともに曲を思い出したりしていました。

先日ハイレゾの配信があったので購入してスマホに入れて、Bluetooth接続でスキー場の帰りなどにCTでドライブ中に聴いたりしていました。最近は誰もかれもが聴いているような音楽ってなかなかありません。多様性ばかりがあってなかなか馴染みの曲に出会えません。

ZARDが流行った頃には他にもたくさん今も良く耳にする曲があって名曲がたくさん生まれていた気がします。その背景にはこのドキュメンタリーのように舞台裏があるわけですね。今ではスマホなどネタ探しには事欠かないことからか無難な音楽が多いですが、このころは今に比べたら超アナログでアーティストの方々の努力だけで支えられていただけに名曲も生まれやすい時代だったのかもしれません。

多感だったころの私に染み付いたZARDの音楽は私の中の思い出とともにこの先も聴く事は多いと思います。昔の曲ばかりでなく、何でも聴く方ですが、やっぱりその時々で志向が変わり、その中の一つにZARDは含まれています。

最近はドライブ中にはどちらかと言うとラジオを聴く事が多いです。新型コロナウイルスの報道も気になる事もあって、ニュースは特に気になります。スマホでニュースを見るよりも何故だか情報が入って来やすいのがラジオですね。音楽も聴く時によって入り方、捉え方が全く違うものですが、ZARDの坂井泉水さんの存在は私の中で大きく、仮想の姉貴のような存在?なのかもと今回の放送を見て私は感じました。

プライバシーポリシー